スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

予告通りですよっと

連続投稿のような感じで。

じつは今の私は、所属しているサークルのためこっちのサイトで公開するためのものではない小説を一編書いてるわけですが、
やっぱり短くまとめられない自分を痛感します(苦笑)
もっと短くできたらいいのになぁー。
とりあえず今のところ一万字くらいです。あと二千字くらいな予定。
いろいろ考えて「よしっ!」と思ったらこちらでも公開したいと思います。

>DARKER THAN BLACK 流星の双子 #05 「硝煙は流れ、命は流れ・・・」
というわけでお約束通り。
毎度OPのラストで流れる二つの星が気になる。誰の星なのか・・・
蘇芳と紫苑ってこともありえるし。というかそう思うのが普通ですよね。で、でももしかしたら、もしかしーたらヘイと銀なんてことは・・・ないか・・・・・・
そうだったら身悶えるのに。死亡フラグすぎて凄まじく鬱になるけど。
ヘイだったとしても黒の星はBK201の、つまり白の星であるわけで流れる=ヘイが死ぬってわけでもない気がしますが。

このマダム・オレイユって女の人なんなんだろーなぁ。
なにやらわけのわかんない双子を連れてることからもキーパーソンなことは明らかなわけですけども。(副題が流星の双子だしね)

それにしてもいちいちマオが口を出す出すw
あらゆるところに注釈やつっこみを入れたがるので面白いです。体をなくす前は大学教授だったらしいのでそのころの癖かなぁーやっぱり。
猫のマオもよかったけどペーチャ可愛い。
猫のころはもう少し表情があった気がしますが、逆にペーチャの無表情さがいいです。

ノリオの母親好きだ。「オーブン貸して」って対価のためであっても好きだ。
でも確実に死ぬなぁ・・・なぜってDTBだから。
あ、でも珍しく今回は死者が出てない? あー鶴が死んでるかぁ。

輸送物資である「イザナミ」っていうのはもしかして銀……なんですか?
美咲は銀と面識がないので覗き込んで大した反応がないのも納得できるけど…。
むしろそうであったとしたら無事な体なままでいるのかが不安。大きさからいって脳だけってことは…ないよね…?

紫苑と蘇芳が二重人格なんじゃないかって思ってたりもしましたが、過去の回想見る限りやっぱり違うかなぁ。
お母さんもちゃんと二人に触ってるしね。でもあれが蘇芳のイメージ映像だとしたら…うーん……

とりあえずヘイの大飯食らいが戻ってきたのでよかったです。
それにしても二期に入ってアニメとしての表現方法が変わったなぁーと思う。
まずい飯を食った時のヘイのあれ。いままでならまず見れない光景だ。
私は人間味が出てていいと思います。一期のヘイはずっと淡々としてたから。
あー早く銀出てこないかなぁー!


>最後のひとりが死に絶えるまで
なんか久々にコバルトを買った気がしました。いや、そんなことはないんだけど。
切ない物語が好きな人にはおすすめします。
新人ってこともあって若干荒い面もあるけど、まあしょうがない。
でもラストは駆け足な気がしてちょっともやもやしました。

最後のひとりが死に絶えるまで (コバルト文庫)最後のひとりが死に絶えるまで (コバルト文庫)
(2009/10/30)
我鳥 彩子

商品詳細を見る
COMMENT : 0
CATEGORY : アニメ |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

最近の記事


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (17)
小説・漫画 (3)
ゲーム (2)
バトン (2)
更新 (7)
映画 (4)
アニメ (1)


ブログ内検索


Copyright © 今日の浅井 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。